1位の相手をどうしたら引きずり降ろせるのか?

 

科学的に相手を今の地位から引きずり降ろす方法

 

「絶対に勝てない…」

 

そんな相手を上位ランキングから

引きずり降ろす方法をお伝えします。

 

”科学的”根拠のある正しい方法で。

 

毎日一生懸命頑張っているあなたは

こんな苦しみを抱えていませんか?

・どうしても今の相手に勝てない

・この人さえいなければ、自分がトップになれるのに

・ずるいやり方で上位にのさばっている相手にどうしても勝ちたい

 

どんなに努力をしても、どうにもできていない事実

その辛さを克服できずに苦しんでいる…

 

悲しい事ですが、

 

上位でいる張本人は

あなたを傷つていることに

何の罪の意識も持っていません。

 

いえ、もしかしたら

あなたの事なんか

ライバルとも思っていないかもしれません。

 

彼ら彼女ら『加害者』たちは

あなたを踏み台くらいに思っているのでしょうか?

 

彼ら彼女らが自慢げにしている行為、セリフ…

それら1つ1つによって

私達は傷つき、深いトラウマを持ち

 

中には人生が壊れてしまった人も

少なくないと思います。

 

「そんな加害者達を、引きずり降ろしてやりたい」

 

それは決して恥ずべき行為や思考ではなく

むしろ人間という生物として当然の行為です。

 

そうしないと、

 

あなたはいつまで経っても今のままです

 

「怪我をさせてやりたい…」

そう思って暴力に訴えようとしても

 

肉体差で負けてしまったり

相手がどこにいるかわからなかったり。

 

そもそも暴力を使うと

法的にあなたが不利になります。

 

現在の法律では、世間では

あなたが加害者だと認識します。

 

そこで私があなたにお伝えできることは

 

呪いという科学

 

です。

 

呪いによって相手を上位から引きずり降ろす方法です。

 

まず呪いは、現代の法律では

さばくことができません。

 

目に見える暴力と違って

警察官も裁判官も

呪いをかけたからと言って

あなたを裁くことは不可能なのです。

 

なぜなら現代社会において

「呪いとは非科学的で根拠がない」

と思われているからです。

 

しかし実際は違います。

 

科学の発展、例えば…

・素粒子学

・量子論

・超弦理論

・一般相対性理論

などによって

 

呪いは科学であり再現性がある

 

のは、知識人の間では常識なのです。

 

神頼みのような曖昧なものではなく

確実に相手にダメージを与えることが

できるのが呪いです。

 

例えば、

E = mc2

この数式を知っていると思いますが

 

かの有名なアインシュタインの

質量とエネルギーの等価性の方程式です。

 

この数式1つとっても

世間では非科学と思われてる呪いにも

科学で証明され得る本物の力がある

ことは証明されます。

 

例えば、呪いを科学・数式に表すとすれば

 

これは一例ですが

呪いとは、このように

再現性がある数式で表せます。

 

「難しい…」

と感じるかもしれませんが安心して下さい。

 

あなたはこんな難しい数式は

覚える必要はありません。

 

「どうする事もできない相手を上位から引きずり降ろしたい…」

もし、そんな想いがあるのでしたら

あなたにトラウマやダメージを与えた加害者に

 

私が代わりに呪いという罰を下して、

上位から引きずり降ろします。

 

例えば…

・相手の精神が病んで言動がおかしくなったり

・急に仕事がうまくいかなくなったり

・相手の見た目を劇的におかしくしたり

・恋人との別れをもたらせたり

・人からの人気が明らかに落ち込んだり…

 

呪いは『かけ方』によって

様々な悲劇を与えることができます。

 

考えてみて下さい。

 

今のまま、あなただけが苦しんで

相手はそんなあなたを笑ってバカにして

もしくは既に忘れ去っている…

 

相手は1人だけ幸せな人生を

送っている事に関して憤りを感じませんか?

 

あなたの見えないところで相手は

 

あなたをバカにしてあざ笑っているのです

 

こういう加害者は上位から引きずり降ろされて当然です。

大抵の場合は、

 

「相手の方が技術的に上で、どんなに努力しても勝てない」

 

「相手の方が人気も高く

どうしても相手に勝つことができない」

 

「ありとあらゆる努力をしたが、

相手の方にどうしても軍配が上がってしまう」

 

こういうケースが多いと思います。

 

相手の方が一枚も二枚も上手であれば

正面切って立ち向かうのは

難しいところですよね。

 

そんな優しくて

少し気の弱いあなたの代わりに

私が代わりに相手を上位から引きずり降ろしましょう。

 

未来永劫、相手が死ぬまで。

 

長年苦しめてきた相手を、

今度はあなたが苦しめる番です。

 

2つだけ謝罪します

 

2つだけ、

先に謝りたいことがあります。

 

1つ目は

相手を『肉体的に殺す』ことはできないこと。

 

相手の見た目や精神をおかしくしたり

破産、離婚、離別など

ある意味、死よりもつらい状況に

追い込むことはできますが

殺すことはしません。

 

できないのではなく、しません。

これは私の信念によるものです。

 

ブードゥ教の応用すれば

人を殺めることも可能ですが…

 

もう1つの謝罪は、

私は佐伯のり子

という名前でお話していますが

これはペンネームです。

 

本来なら本名を出したいのですが

出せない理由があります。

 

実は、呪いは本業ではなく

本来私は人を幸せにする方法を

教える仕事をしています。

 

業界では名も知れていますので

もしかしたらあなたもご存知かもしれません。

 

私が呪いをあなたに伝授したいのは

私の元に集まってくれるお客さまが

 

「先生、どうしても呪いをかけたいです…」

 

と苦しみと嘆きの中で

訴えかけてくる人が

あまりにも多かったからです。

 

同時に、なぜ私が他人に呪いを

かけられるのかと言えば

 

幸せにするエネルギーを

裏返したらどうなると思いますか?

 

10+100=110

ですが

10 – 100=マイナス90

になります。

 

実際はこんな簡単ではありませんが

陰と陽があるように

 

人を幸せにできるエネルギーを使えれば

人を不幸にするエネルギーを使うことは

いとも簡単なのです。

 

繰り返しになりますが

普段、私は人を幸せにする方法を

教えたり施術しています。

 

業界ではそれなりに

名前も知れています。

 

そのため、表立って

呪いを教えることができません。

 

しかしあまりに理不尽なことで

苦しんでいる人が多いので

この禁断の術をお伝えすることを

決意したのです。

 

そのためペンネームであることを

お許し下さい。

 

しかし、呪いの力は本物です。

あなたはもう、充分に苦しみました。

 

もう悩まなくて良いです。

いつも相手のことを気に病んだり

おびえ、苦しんでいる状態は

今日で終わりにしましょう。

 

そのネガティブな時間を

今日からは楽しい計画や時間に

回しましょう。

 

今まであなたを苦しめてきた相手が

苦しむ姿を今度はあなたが眺める番なのです。

 

呪いは相手と社会のタメです

 

ここまで話を聞いて

もしかしたらあなたは

少し怖くなったかもしれません。

 

・相手の精神が病んで仕事ができなくなったり

・急に仕事がうまくいかなくなったり

・相手の見た目を劇的におかしくしたり

・新しい恋人の別れをもたらせたり

・急に人気がなくなったり

 

呪いは「怖いこと」「悪い事」と

思ってしまったかもしれません。

 

しかし本来、人を幸せにしている私が

呪いをかけるのには意味があります。

 

呪いは、最終的に社会と相手のためになります。

なぜかわかりますか?

 

あなたが目の上のたんこぶと認識している相手には

呪いをかけなければ、あなたの気持ちは理解してもらえません。

 

・簡単に上位に立てる人

・常に上から邪魔してくる人

 

は、死ぬまで永遠に

誰かに同じことをし続けます。

 

これはカルマかもしれませんし

親の教育や成長過程に原因がある場合もあります。

 

あなたが呪いをかけ

天罰をくださない限り

彼ら彼女らは永遠に

あなたの気持ちを理解しようとはしません。

 

簡単に今の良い状態を手に入れて

永遠にそのままでいられると思っています

 

けれども、いつかは人気はなくなります。

それをちょっとだけ、あなたに可能性があるうちに

早めてあげるだけです。

 

一度、トップの喜びを覚えた人間は

それが永遠に続くと信じています。

 

あなたにその座を譲ろうとは

1ミリも考えていません。

 

苦労なくその座を手に入れて、

あなたには今後何年、何十年も辛い

思いをさせようとしています。

 

けれども、いずれ相手はトップの座を降ります。

 

それを今、あなたが必要な時にすることは

なんの罪でもありません。

 

ですので、あなたは法の向こう側にある

『呪いという本物の天罰』

によって相手に罰を与える必要があります。

 

あなたがやらなければ

加害者は増え続けるだけなのです。

 

あなたが立ち上がり

あなたが正義になる必要があります

 

私は呪い「殺す」ことはしないと言いました。

なぜなら、それは罰に値しないからです。

 

相手が自分で気付き反省し

更生するチャンスを与えるのが

呪いの最大の仕事だからです。

 

呪いとは、そんな相手の未来を

あなたが救ってあげることも

できるのです。

 

私は10年間以上も研究し続け

相手に罰を下す呪いの方程式を作り上げました。

 

これまで10年間、

人々の苦しみや悲しみと

向き合ってきました。

 

死ぬほど辛い思いを抱えている人が多く

その憎しみをどうすることもできない人が

多くいます。

 

そのような方々をどうにかして救えないかと思い

今回のようなプロジェクトを立ち上げました。

 

あなたが幸せになっていくには

まず憎しみから解放されること

 

が、何よりも大切です。

 

これは心理学の世界では常識で

自分自身に人を恨む気持ちがあることを

認めることで人格が統合されます。

 

「人を恨む」ことを認めることができないと

神経症に繋がり永遠に幸せにはなれません。

 

もう少しわかりやすく言えば

「人を恨めない人は幸せになれない」

これは心理学の見地でも証明されています。

 

一度、あなたの中に隠れている恨み

呪いたい気持ちを認めましょう。

 

それが、あなた自身が変われる

大切な一歩目となります。

 

ただし…

 

あなたのもう1つの心配も

解決しておかなければいけません

 

「人を呪わば穴二つ」

という言葉がありますが

いわば『呪い返し』です。

 

「呪いをかけると自分に返ってくるのでは…」

そう思っている方も多いと思いますが

 

これも同じように科学の力を使い

何度も繰り返し実験を重ねているので

安心してください。

 

私以外にも呪いを専門としている方が

多くいますが、長年の研究している私から見ると

正直、アマチュアの領域です。

 

呪いはともかく

呪い返しに対する防御ができていません。

 

ですので、中途半端な人に頼むと

あなたが逆に不幸になります。

 

何度も言いますが私は

 

科学的根拠を元にして

 

10年以上も研究を繰り返しています。

 

いわばスピリチュアルという意味では

自分に呪い返しが来ないように

相手に蛇が取り憑くようにします。

 

蛇が相手の体に巻きつき

体を常にぎゅうぎゅうに締め付けます。

 

また、お相手の潜在意識に働きかけて

相手が精神的に追い込まれていくように

仕掛けていきます。

 

科学的根拠のない巷の呪い代行業者に頼むと

 

ご自分自身が呪い返しにあい

身体障害者になって車椅子の生活にまで

なってしまった方もいます

 

例えば、呪いの藁人形を作り

毎晩あなたに代わって丑の刻参りをする

という会社もあります。

 

「けれど、そのような非科学的な方法で

本当に結果が出るのか…」

「呪い返しがあるのに

その防御策は計算されているのか?」

 

この道に10年以上いる身としては

そんな業者のお客さまの体が心配になります。

 

また持続性、永続性も心配になります。

私は、確実に相手に罰を下し

ずっと呪い続けることが可能です。

 

一度憑けた蛇は本物の霊媒師にしか

取り除くことができません。

 

神社のお祓いを受けたくらいでは

良くならないのです。

 

先程もお話しましたが

例えば、私は蛇をつけるという呪いにも

科学的根拠を与えることができます。

 

常に蛇にエネルギーを吸い取られている状態を

以下の方程式で表すことができます。

 

これは一例でしかありませんが

上記のように700カロリー以上のエネルギーを

蛇が吸い取ってしまえば脳の活動が

不活発になります。

 

つまり、個人差はありますが

1000カロリーのエネルギーを

蛇が吸い取ってしまうことで

相手はまず脳の思考に問題が現れます。

 

このように科学的根拠をもとに

呪いをかけ、そして呪い返しの

防御を張れる人は、恐らく日本でも

片手で数えるほどしか存在しません。

 

私は依頼を受け、

 

10年間で30人以上に呪いをかけました

 

それぞれ皆、

美しい見た目を失い

お金を失い

社会的地位や信頼感を失っています。

 

実際、私もある特定の方に恨みを持ち

そして、呪いをかけたことがあります。

 

まだ会社勤めをしていた頃です。

 

毎日繰り返される嫌がらせに

身も心も辟易して

精神科に通いつめる毎日になりました。

 

その時に、自分のこの善の力を

呪いに活用できないかと思ったことが

キッカケでした。

 

そして、療養休暇を取り

相手を呪うこととしました。

 

相手に蛇をつけて

相手の精神を徐々に蝕むこととしました。

 

まず最初に現れたのは

見た目の変化です。

 

SNSの写真を見ていくと

見る見る太り出していました。

 

そして本人の意志に反して

別の会社に異動となり

SNSに写真をアップすることもなくなりました。

 

やがて退職されたようで

その後一切SNSにもアップすることは

なくなりました。

 

そして私は、職場復帰を遂げました。

人生で唯一復讐といえることを

合法的に行った事実です。

 

これが約10年前の話です…

 

繰り返しになりますが

私が得意とする呪いは

罰を与えたい相手に、蛇を取り憑ける方法です。

 

そして更に相手の潜在意識に

病むように働きかけます。

 

相手が想像する最も恐ろしい状況に陥れ

そして恐怖に怯えた生活をさせます

 

優しいあなたが立ち上がり

あなたが天罰を加える勇気は

湧いてきましたでしょうか?

 

それともまだ不安でしょうか?

「呪い返しが来ない」と言われても

なかなか安心できないでしょうか?

 

もしそうでしたら呪いエネルギーが

あなたには届かないように

護りのエネルギーを体の周りにおつけします。

 

元々、これが私の本業ですのですし

それなりに名前の知れた術士です。

 

護りのエネルギーにより

呪い返しはもちろんのこと

 

自分自身が人から嫌なことを言われたり

されたりしてもあまり気にならなくなります。

 

あなたが本当の幸せになるために

相手を恨む事をまず認めて

これ以上被害者を増やさない

決意が出来た方は以下よりご依頼下さい。

 

呪いは私自身もエネルギーも労力も使います。

そして本来はやりたい事ではありません。

 

しかしあまりに苦しむ人が多く

正の力、善の力だけでは

限界があることも承知しています。

 

そのため、今回のような呪いをかける

決意をしました。

 

「人を恨む勇気」

 

心理学でも証明されているように

これが出来ない人は幸せにはなれません。

 

幸せになりたいのであれば

まずはご自身の中に閉まっている

恨み、悲しみ、苦しみを

認めることからスタートしなければなりません。

 

また相手に天罰を下すことは

社会のためになります。

加害者を減らす社会貢献にもなります。

 

全ては相手の行動が招いたことなのです。

勇気を出してください。

 

大切すぎる注意事項

 

呪いは大変、繊細なことですので

少し注意事項を記しておきます。

 

1:個人情報について

 

個人情報や依頼内容の流出は一切ありません。

 

私は疎いですが、インターネットの専門家の

パートナーにより最新のSLL技術を使い

 

あなたの情報は完全に守ります。

 

当然過ぎて、言うのも何ですが

徹底した秘密厳守です。

 

また、申し込みをする際に、あなたの名前や

ご住所などの個人情報は一切いりません。

 

呪いたい相手を特定するための、

相手の名前や生年月日などは

必要ありません。

 

呪いたい相手を特定するために必要なのは、

お相手の写真があれば簡単です。

 

また、写真がなくても、

あなたが相手を呪いたい理由や

 

その経緯などを教えていただければ

それで相手を特定することができます。

 

あなたの個人情報は、私にすら

伝わることがなくても、問題ありません。

 

必然的に、あなたの個人情報は

守られることでしょう。

 

 

2:呪い返しについて

 

ここが本当に大切なのですが

繰り返しで申し訳ありませんが

 

私は本来、この力を

人を幸せにするために使用しています。

 

そのため、あなたを苦しめることも

決してしたくありません。

 

何があっても

あなたの事はお守りすると約束します。

 

巷の呪い専門業者は、例え力があっても

負の力しか使えません。

 

ですので、呪い返しにあうのですが

私の任せてくだされば大丈夫です。

 

あなたの身は絶対安全であるように

お守りします。

 

3:相手との距離

 

これは、

呪いが本物かどうか?

呪いを本当にかけられるかどうか?

の業者を見抜く最大のコツになりますが

 

『相手との距離』について

明記しているかどうかです。

 

お金儲けのための業者は

相手との距離を語りません。

 

彼らはお金さえとれれば良いと思い

被害者の心の弱みにつけこんできます。

 

私は本当に、呪いの力を

正しく使いたいと思っています。

 

ですので、あえて言いますが

 

今でも加害者と深く関わりがある場合は

悪影響を被ってしまう可能性がありますので

お断りしています

 

ヒステリーな相手に蛇を憑けると

よりヒステリーになり

あなたに悪影響があります。

 

「今はそれほど関わりがないけれど

遠くからSNSなどで状況や顔を

伺い知ることができる」

 

これくらいの距離感の方が良いです。

 

24時間265日一緒に暮らしている人だと

あなたに被害がでる可能性があります。

 

不可能でありませんが

少し距離感がある相手の方が良いです。

 

お金儲けのために呪いをやっている方は

このことを教えてくれません。

 

「一緒に暮らしている家族でも大丈夫」

 

みたいな言い方をしますが

それはあなたの事を本当には

心配していません。

 

彼らはお金さえ儲かれば

何でも良いのです。

 

ですので、私は常に一緒にいる人を

呪うことは賛成していませんし

こういう悪徳業者を撲滅したい

気持ちもあります。

 

しかし少し距離が離れているのであれば

あなたは影響を受けることなく

 

相手の堕ちていく様を眺めることができます。

 

4:サポートについて

 

ご依頼頂いてから半年間は

無料でメールサポートをさせていただきます。

 

色々な相談をしてくださると

嬉しく思います。

 

5:呪いの効果と時間について

 

蛇をつけてすぐにでも効果がある方もいますが

大抵は少し時間がかかります。

 

エネルギー量の話になりますので

急激なダイエットが難しいのと

少し似ています。

 

時間をかけて相手の堕ちていく様を

眺めていきましょう。

 

ただし、効果は目に見えて現れていきます。

 

人を呪うということ

 

人を呪うというものに関しては

世間では受け入れがたいものです。

 

しかし世の中に受けいられることや

常識が大切とは限りませんし

必要とも限りません。

 

テロリストの家族に生まれた子供は

人をたくさん殺すことが英雄という

常識を持っています。

 

しかし日本では非常識です。

 

つまり常識なんてものは場所、

時間、タイミングによって

コロコロ変わる曖昧なものなのです。

 

また「呪いなんて非科学的」という人もいますが

 

例えば、

・原子力発電

・医学

・人工衛星や宇宙

などに実用されていて

世界中の物理学者が血眼になって

研究している『量子力学は』1920年代、

つまり今から100年以上前に発表されています。

 

当時は、量子力学を信じる人達は

「キチガイ」扱いされていました。

 

つまり…

 

科学とは常に100年遅れで証明される

 

ものなのです。

 

本物とは、そういうものなのです。

呪いが、学校の教科書に普通に載るのは

恐らく今から100年後の2120年頃でしょう。

 

ただし、呪いという現代では

認められていない

 

そして残念ながらネガティブに

捉えられている分野ではありますので

 

いつ誰にこの企画を

潰されてしまうかわかりません

 

ですので、ぜひこの企画に

申し込みができる内に

私にご依頼下さい。

 

勇気を持って立ち上がって下さい。

あなた自身のため

社会のためにも

あなたがやらなければいけません。

 

恨みを心に隠しながら生きるのは

あなたにとってマイナスでしかありません。

 

お仕事があまり振るわず、相変わらず

呪いたい相手に出し抜かれる生活を

送り続けることになってしまいかねません。

 

あなたが本当の幸せを手にするためにも…

『毒をもって毒を制する勇気』をお持ち下さい。

 

あなたや、加害者、そして社会のためにも

あなたが決断を下す必要性があります。

 

あなたの真の幸せを心から願っています。

                                     佐伯のり子

 

 

ご依頼されたい正義ある方は、下のボタンを押してください。


無料メール相談を行なっています。

ご希望の方は下記ボタンより、登録フォームにご記入ください。

 

 

Q&A よくある質問集

Q 呪い殺すことはできますか?

A 呪い殺すことはできません。
あくまで、じわじわと精神的に追い詰めて、

生き地獄を相手に味合わせることを
目的としています。

Q  他社の呪い代行との違いは?

A  当社の呪いは、科学的根拠を元にした呪いとなります。
再現性があり、藁人形の儀式などの

非科学的なものとは異なります。

Q  一緒に住んでいる相手を
どうしても呪いたいのですが、できますか?

A  一緒に住んでいる相手を呪うと
自分にあらゆる影響があります。

お相手に人から嫌われる、嫌がられるようにしてありますので、
一緒にいるといやで仕方なくなります。

苦痛が更に増してしまいますので、
お勧めできません。

Q 効果が出るのに、どのくらいかかりますか?

A  効果は、人により異なります。
相手が気持ち悪い人になるのには、
数日。

体調を悪くしたり、
仕事で業績が悪くなるなどの効果は

半年ほどかけて、じわじわと行われます。

 

 

 

特定商取引標記